カードローン情報局お助け@隊長

キャッシングに必要なモノ

キャッシングの申し込みを行うにあたって必要なものがあります。

 

お金を借りるのですから、ある程度の身元や個人情報は開示しなければなりませんよね。

 

これを拒否するのであれば、キャッシングへの道はないと思ってください。必要なものとしてまずに挙げられるのは、収入を証明する証明書です。

 

サラリーマンであれば、毎年発行される源泉徴収票があればベストですが、毎月の給与明細でも代用することができます。

 

アルバイト・パート勤めの人などは直近3ヶ月の給与明細でもかまいません。

 

給与の情報は、貸付可能額にも大きく影響しますので、正確な情報を提供したほうがいいでしょう。

 

それ以外には、住所や氏名・年齢などの個人を特定する証明書です。運転免許書があれば何の問題もありませんが、免許を持っていない人もいますよね。

 

そういう人は有効期限内のパスポートであったり、国民健康保険の保険証で代用することも可能です。

 

住居を証明するものとしては、住民票や電気・水道・ガスなど公共料金の郵送物も有効です。それ以外に特に必要なものはありません。

 

印鑑証明書や実印の必要もありませんし、面倒な保証人、不動産などの担保の必要もないため、敷居が低いのかもしれませんね。

 

キャッシングの申し込みを行うにあたって必要なものがあります。お金を借りるのですから、ある程度の身元や個人情報は開示しなければなりませんよね。

 

これを拒否するのであれば、キャッシングへの道はないと思ってください。必要なものとしてまずに挙げられるのは、収入を証明する証明書です。

 

サラリーマンであれば、毎年発行される源泉徴収票があればベストですが、毎月の給与明細でも代用することができます。

 

アルバイト・パート勤めの人などは直近3ヶ月の給与明細でもかまいません。

 

給与の情報は、貸付可能額にも大きく影響しますので、正確な情報を提供したほうがいいでしょう。

 

それ以外には、住所や氏名・年齢などの個人を特定する証明書です。運転免許書があれば何の問題もありませんが、免許を持っていない人もいますよね。

 

そういう人は有効期限内のパスポートであったり、国民健康保険の保険証で代用することも可能です。

 

住居を証明するものとしては、住民票や電気・水道・ガスなど公共料金の郵送物も有効です。

 

それ以外に特に必要なものはありません。

 

印鑑証明書や実印の必要もありませんし、面倒な保証人、不動産などの担保の必要もないため、敷居が低いのかもしれませんね。